新しい、私でありたい。

シンプルに生きる

ご無沙汰の、更新。

あれあれ、だいぶご無沙汰でした。

 

二週間以上更新してない。

 

私は気まぐれなので

気が向かないとなかなか。

 

f:id:nyanix:20170214171500j:plain

この日はダブル魚の日。

天然ぶりの刺身と、さばの味噌煮。

 

豚肉と豆腐と長ネギの豆板醤炒め。

 

小松菜と人参のナムル。

 

ポテサラー。

 

緑米入りのごはん。

 

f:id:nyanix:20170214171821j:plain

エビチリソースをメインに。

タバスコとケチャップで作るレシピ。

海老の背ワタ取るの楽しいー。

殻を剥くのも楽しいー。

 

あじの干物焼き

 

豚汁

ごぼう、里芋、玉ねぎ、人参、

こんにゃく、豚肉。

冬はやっぱり、豚汁だなー。

 

もずく酢、海苔の佃煮。

 

f:id:nyanix:20170214172434j:plain

さばのみぞれ煮。

大根おろし汁で煮たので臭みがなくて

一味をアクセントに長ネギとの

コラボがたまらない。

 

ワカメときゅうりと、しらすの酢の物

 

f:id:nyanix:20170214172755j:plain

暗くてわかりにくいな。

 

大根の揚げ煮。

大根を茹でてゴマ油で素揚げして

煮汁で煮るという

とても大変なレシピ。

 

春菊とじゃこのチャーハン。

 

ほうれん草のお浸し。

 

 

 

 

f:id:nyanix:20170126152409j:plain

冬といえば、アサリのみそ汁。

毎年、必ずいただきます。

毎年私と旦那さんの肝臓を守ってくれて

ありがとう。

茹でるまで生きているアサリちゃんごめんなさい。

 

f:id:nyanix:20170126152627j:plain

いつもの家メシ。

代わり映えない。

 

自分で作ったお茶碗、愛着湧きますな。

九州産の3種類の麦入り。

 

自然薯焼きをからし醤油で。

 

冬限定のちぢみほうれん草のお浸し。

ちぢみほうれん草は、普通のほうれん草より

栄養価も高く、絶対食べたいもののひとつ。

 

天然のぶりの塩焼き。

手抜き料理の鉄板。

 

ポテトサラダ。

 

もずく酢。

 

f:id:nyanix:20170126153102j:plain

豆乳パスタで昼めし。

有機栽培の豆乳、オイル無添加の玉ねぎスープ漬けされたシーチキン、

ほうれん草、玉ねぎ。

 

わさび菜やら、サニーレタスなどのミックスサラダ。

 

苺を入れる小さな小皿も私のお手製。

楽しくなるね。

 

f:id:nyanix:20170126154352j:plain

 私の大好物の筑前煮。

旦那さんががっついて食べてくれた。

 

魚はこれまたぶり。

カレー粉、ヨーグルト、ニンニク、生姜の甘酢漬けを乗せて

焼いたもの。

 

サラダほうれん草は絶品。

 

ご飯は、もち麦入り。

 

みそ汁は、おぼろ豆腐、春菊、なめこ茸。

 

無添加の海苔の佃煮、納豆、味付け海苔。

 

オレンジは、国産無農薬のもの。

 

コレク、ション。その、2。

f:id:nyanix:20170126150826j:plain

魔法のタワシ、第二弾。

可愛かったのでまた買ってみた。

ネーミングだけあって、ほんと良く落ちる。

びっくりだ。

洗っていて気持ちが良い。

 

 

f:id:nyanix:20170126151048j:plain

冷凍は嫌いだけど、

たくさん作ったので、小分けにして

旦那さんのお弁当用のカップとタッパーに入れて冷凍庫へ。

レンジで解凍も嫌いなので、

寝る前に冷蔵庫に移して冷蔵庫解凍。

で、朝、温めてからお弁当へ。

結構、楽チン。

 

f:id:nyanix:20170126151637j:plain

オーガニックのエキストラバージンオリーブオイル

500入って安いものをコープでゲット。

毎日使うので、惜しみなく使えて幸せ。

コレク、ション。

f:id:nyanix:20170126144404j:plain

大粒苺。

この写真じゃ大きさわからないじゃないか。

自分にツッコミたい。

 

直径5センチくらいかな。

 

お値段もそれなりだけど、

デザートには十分で美味しかった。

 

苺にはキシリトールが入ってるって

前に歯医者さんで教えてもらったことがある。

微量らしいけどね。

 

それから、苺を一層たべるようになった。

 

私ってば、単純。

 

f:id:nyanix:20170126145151j:plain

ちょいと、気持ちが悪いけど、

こんにゃくです。

 

この形が可愛くてパチリ。

 

作るの簡単。

真ん中に切り込み入れて端をその切り込みに通すだけ。

 

作ってて楽しかった。

 

f:id:nyanix:20170126145407j:plain

上のこんにゃくを入れた

里芋の肉じゃが風。

ジャガ芋じゃなくて、里芋を。

甘く煮たのでうまかった。

国産牛、人参、玉ねぎ。

 

 

f:id:nyanix:20170126150240j:plain

白菜の浅漬け。

簡単ー。

 

無添加減塩塩昆布、黒酢、鷹の爪。

塩もみした白菜を水分絞って。

 

さっぱり。

 

 

ひとり、めし。

f:id:nyanix:20170126135923j:plain

最近、一人でソトメシをする。

お気に入りのオリーブオイル専門店のペンネパスタ。

コスパが素敵。

 

とても寒い日だったので、

日が差す席で。

 

ポカポカー。

 

生ハムのサラダのドレッシングがいつもうまい。

岩塩と、バルサミコと、オリーブオイルかなあ。

真似したくてもなかなか再現できないけどね。

 

まったり、ネットサーフィンしたり過ごせて幸せ。

 

 

f:id:nyanix:20170126141637j:plain

レモン鍋。

これは、家メシ。

レモン果汁がスープにしみでてたまらない。

 

出汁は、鰹節やら、いりこやら入ったインスタントのうま味出汁。

袋から中身出して粉末ごと煮てみた。

 

f:id:nyanix:20170126142847j:plain

朝の家メシ。

たまご粥。

前日、夜遅くに焼肉食べてしまったので

お粥で胃腸を労った。

それにしても、焼肉うまかったなあ。

焼肉は、七輪に、炭火は鉄板だな。

って、話飛んだ。

 

 

 

 

 

人間、力。

人生の岐路に立ったとき

問われるもの、

それは、人間性。

 

いかにこれまでの人生が

薄っぺらいものだったかと

最初に気づいかされたのは、

社会人になったときである。

 

なんて無力、無能な人間なんだと

思った。

情けなくも、虚しくなった。

 

2年前に、

病気の宣告を受けたとき

治療する病院や

治療法について迷っていたとき

また岐路に立たされた。

 

人生を大きく左右する決断を

しなければならなかった。

 

そのときに、

友達や知り合いがたくさん

情報を集めてくれて

私のために一生懸命助けてくれた。

 

それから、

病気のことを旦那さんに

どう言おうか悩んでいたら

そのとき担当していた先生が

僕が話してあげるから連れておいでと

言ってくださり、

先生から旦那さんに話をしてくださった。

最初にお世話になった先生で

クリニックの休みの日にわざわざ開けてくれて

説明をしてくれたのだ。

 

今度は、

両親に言うときは

直接会って旦那さんがすべて話してくれた。

 

他力本願。

 

私には出来ないことを誰かが

動いてくれて

助けてくれた。

 

昔からズルイところがあって

他力本願で生きてきて

これまた大変なときにも

その力を発揮し

人様に迷惑をかけてきた。

 

私の人間性とやらは、

学習能力に欠け、

子供のまま大人になり

人様に迷惑をかけることでしか前に進めない。

 

でも、そんな自分とわかっていながら、

この情けない人間性を

攻撃するのをやめた。

 

自己嫌悪をやめたのだ。

 

なぜか。

 

それは、その攻撃力が私の体を蝕んできたからだ。

 

自己嫌悪になることで

自分を自分で攻撃し

罪のない体だけが痛い目にあった。

 

病気を治す、

根本的な治療法は

心を改めること、

それに尽きる。

 

頑固に強くなることではない。

意地を張ることでもない。

 

まずは、自分を受け入れ、

いたわり、癒すことから。

 

それから、心にゆとりが出て

はじめて

前を向ける。

 

自分で作ったものは

自分でしか治せない。

 

私の人間力は確かに未熟。

皆さんご存知の通り。

 

でも、病気は心の病なので

私が私に甘いところがあっても

許してほしい。

目をつぶってほしい。

 

特別扱いされたいわけではないけど、

私の人間力を少しでも良くしたい気持ちは

あることだけは

ご理解ください。

 

 

 

 

 

 

 

むびょう、そくさい。

今日は、旦那さんと七草粥

食べに行ってきた。

 

毎年、自分で作るのだが

たまにはと、

人様が作る七草粥を食べてみた。

 

写真は撮れなかったけど、

ほっこり、美味しかった。

また、1年、七草粥に守ってもらえるのね。

ありがとう。

 

旦那さんは、二日酔い気味だったので

ちょうど良いお昼になった。

お粥ってナニゲにお腹にたまるな。

 

去年の今日は、七草粥なんて食べれたもんではなかった。

抗がん剤投与の翌日で

食欲はりんごくらいだったような。 

もー忘れたけど。

 

1年なんてあっという間。

素敵な1年だったね。

 

七草粥を食べた後、

旦那さんとお気に入りのカフェで

まったーり。

まったり、

マターリ。

 

ストロベリーティーと

パンプキンタルト。

 

外でまったりできる

私たちのお気に入りのスポットは

カフェと、図書館。

 

家より落ち着くとかよく二人で言っている。

 

それまたおかしな話ね。

 

図書館だろうとカフェだろうと

お互い最初ちょっと会話したら、

お互い自分の世界。

 

自分の世界を満喫したら

退散するのが基本。

 

今日は1時間くらい居た。

 

f:id:nyanix:20170107230054j:plain

夜は、胃腸に優しいご飯で。

 

お正月の暴飲暴食に歯止めを。

七草粥で労って

更に、夜ご飯でもリセットして。

 

大根と鶏モモ肉をしょうがと塩と

昆布と醤油と酒、みりんで煮たもの。

昆布が決め手の塩味が

染み込んだシンプルな味付けだけど、うまかった。

 

天然のヒラソのあら煮

目ん玉のとこのコラーゲンがたまらなくうまい。

あら煮って簡単でうますぎる。

 

とうみょうのオイスターソース炒め。

桜海老、卵。

簡単にできたけど、

旦那さんがうまいうまいとほとんどたいらげてくれた。

男子飯らしい。

 

冷凍椎茸と、里芋、玉ねぎの味噌汁、

九条ねぎを大量にかけて。

出汁は、北海道まるだしという出汁袋を使った。

うまいな、しかしよ。

 

毎度のメインディッシュは

ほぼ、料理本を見て作る。

クックパットはほとんど使わない。

当たり外れが激しいので

料理が得意でない私にとって

相性が悪い。

 

今日も納豆に、味付けのり。

 

茶碗は自分で作ったものを

初めて使ってみた。

なかなか面白い。

 

箸は、前々から使っているけど、

伝統工芸品らしく

良いお値段するもので

なんか気持ちが上がる。

 

今年も体が喜ぶご飯を

作っていきたいなー。