新しい、私でありたい。

シンプルに生きる

共、生。

私は、小さな世界で生きたくはない。 世界に羽ばたきたいとかそんなスケールの大きい話ではなくていろんな人たちといろんなことを共有しともに生きていきたい。 同じ境遇の人たちとしか仲良くしない共生しないのではなく普通に、ただ、普通に共存していたい…

咲いて、いよう。

最近、また思いついたこと。花を咲かせていよう。と、言うこと。 病気になり、女性としていろんなものを失い同世代の女性たちが出産に、育児にと勤しむ中、逆走しているのではないかと思う自分と、それにプラスして薬の副作用で一気に歳を取った体の悲鳴。体…

眠りに、包まれ、て。

お義母さんの手作り香り袋。 いただきました。 中には、お庭で採れたハーブたちが入っている。 可愛いすぎ。 最近、お裁縫にはまっているらしく もらって嬉しかった。 薬の副作用で夜の眠りが浅くて 寝たり起きたり小刻みで毎日朝は起きるのがだるい日々。 …

選択、権。

生きる道を選ぶ。ただ、生きるの、道を。 欲張らずに、生きることを選ぶこと。自分一人だけの人生ならば、好きに選べば良い。でも、家族がいるなら生きることを。

欲張ら、なければ。

ピンチになって何かを選択しなければならないとき、欲張らないこと。あれもこれもと欲張らない。一つだけにする勇気。ピンチなときほど、欲深くなって、あれもこれもと頭はグルグルするけど。どうか、一つに絞れる力を。その力は、たくさんいろんなことを考…

活かすも、コロスも。

人がピンチになったとき 神様は必ずチャンスをくださる。そのチャンスを逃すか 逃さないかは その人の力量にかかっている。ピンチになるまでに 歩んできた道がどんな道だったのかとか、 これまで培ってきた自分の人間力を 試されるときでもあって その道や人…

豆乳を、とうにゅう。

イチゴと豆乳のスムージー。 パンは以前作った梅シロップ の梅を砂糖と煮て梅ジャムをつけて。 なんて幸せなランチなんだ。 にんじんと玉ねぎの豆乳ポタージュ。 たまらんうまさだ。 お手製スープカップで更に 嬉しいスープに。 カボチャの煮物と豆乳で作っ…

シソ、ざんまい。

赤シソちゃん。 私に全て刈られました。 1/3を、シソジュースに。 砂糖水で煮て 米酢で仕上げました。 うますぎます。 残りは、塩もみして、 塩漬けした梅干しに入れて 酢を入れて赤シソ漬けに。 残りは、 レンジでカラカラに乾燥させて すり鉢でスリスリ…

芋は、いーもんだ。

新じゃが、収穫してきました。 芋掘り初体験。 楽しくて楽しくて 気付いたらこんなにも。 知り合いに山分けして 無農薬だし、 皮ごといただけます。 そのまま、素揚げして 塩だけか、 ハーブクリームチーズと共に ぺろっと食べ尽くしました。 新じゃが、うま…

梅は、うめえ。

青梅、収穫してきました。 楽しかったなあ。 半分は梅酒に。 半年後が楽しみだ。 ヘタを取る作業してたら 俺にもやらせてーと 手伝ってくれた旦那さん。 だんだんうまくなって 俺は天才だと楽しそうだった。 半分は、梅シロップに。 梅と氷砂糖だけ。 氷砂糖…

わたし、時間。

今日は、花金で、 旦那さんは飲み会。たいてい、飲みの日は突然決まる。もう慣れてきたので 夜ご飯もいつでも調整できるように なった。さ、わたしの、時間♪ちゃんぽん作って 食べて、 竹内涼真くんを肴に、 スイカにむさぼりついた。しあわせー。ゆっくり録…

繋がれる、もの。

耳に障害のある方々と 日々接していてたくさんのことを学ぶ。これまで、その方々の文化も 知らず生きていたことを恥ずかしいと 思ったし、 同じ人間なのに 同じ日本人なのに コミュニケーションがとれない 悔しさにも苛立った。その悔しさと人として仲良くし…

ダラダラ、からの。

昨日は体調が優れず、 旅の荷物も放ったらかしで 風呂も入らず、 メイクだけ落として、 たくさん泣いて寝ました。今日はダラダラする日と決め、 のんびりな一日。夜ご飯を作る気力のない日だったので 散歩に出かけて 自然の力にパワーをもらって スッキリし…

ありがとう。

真央ちゃんが旅立たれてから 涙が止まらない。訃報を聞いた日の夜は 眠れなくて 涙も止まらなくて。昨日は、涙が止まらない私の側で 旦那さんが寄り添ってくれた。頭を撫でてくれて 私が泣き止むまで付き合ってくれた。寂しくて寂しくて。ウルウルする旦那さ…

続け、る。

美しい人や才能のある人を見ると こうなりたいなあ、良いなあ、 素敵だなあと 思う。 これまでなら、 そういう人になりたい願望の エネルギーで生きていた。 でも、今は違う。 お粗末でも良い。 そこに居て、 そこで咲き、 咲きつづけることが 1番大事だと …

類は共を呼ぶ、幸せ者。

昔から、 四つ葉のクローバーを見つけるのが得意。 たいてい数分で見つける。 今日は、ほんの30秒で見つけてしまった。 あまりの早さに、 旦那さんは、 四つ葉のクローバーてそんなに すぐ見つかるものかと不思議そうだった。 幸せを見つけるのが得意なん…

良い香りに、癒されて。

アロマキャンドル、習いに行って 手作りしました。 レモングラスと、夏みかんの 爽やかな香りを二層にして。 旦那さんとのまったりタイムに 早速使います。 こちらは、また別のアロマの先生に ハーブティーとアロマコロンを習いに行きました。 パワフルにな…

しゅう、かく。

仕事帰り、 知り合いのお姉さんとこに、 新鮮な野菜を収穫に行ってきた。 自分で収穫出来る楽しさ、幸せ。 虹色菜に、 ラディッシュ、ベビーリーフ、 かぶの葉っぱ。 採れたては美しい。 この自然な美しさに嫉妬する私。 きぬさやまで、こんなにいただいて。…

そのまま、で。

仕事終わったら、 真っ先に家に帰る日は数えるほど。 早めに帰れるのもあってか、 何かしら用事を作る。 相変わらず、スーパーへの買い物は 毎日だが、 その前に何かしらのホドコシを。 図書館に行った日は あの静かな空間で 頭に知識を投入し、 満帆になっ…

桜の、毒に立ち向かふ。

旦那さんとお散歩がてら、 夜桜鑑賞。 気候もちょうど良くて満開の日に来れた。 ここは地元で有名なところで たくさん人が集まっていた。 桜の根本には、雑草が生えにくいんだと。 それは、毒を発しているからで。 あんなに美しい桜様に、 毒があるなんて。 …

春、色。

雛もんという伝統工芸、習いに行きました。 これ、なかなか細かな作業で、 時間はかかったものの、 楽しく出来た。 先生は、おばあちゃん世代の方で、 昔ながらの寸法の取り方になるほどと 感心してしまった。 昔から裁縫大好きだったので 楽しくて夢中にな…

家族へ②。

この大きな花瓶は、実家の床の間用に 母親にプレゼントする予定。 うまく釉薬が色づいてくれて 周りに褒められた一品。 お花が大好きで いつもお花を生けている母。 生け花教室に通ってお作法身につけただけあってか。 喜んでくれるかなー。

家族へ。

家族のリクエストを受けて お魚の長皿作ってみた。 手作り感出して 気持ちも込めた。 釉薬が私のぼろを隠してくれる。 あとは、小皿もいろいろ作って プレゼント。 人にあげるものは、 きちんと作ろうと思うし うまくなりたいと強く思う。

義理の、母へ。

義理の母へ抹茶碗をプレゼント。 私の手作り。 こっそりあげようと作ってたら 義理の母に先にリクエスト出されてしまって、 こっそりじゃなくなってしまった。 釉薬は白でとリクエスト。 気に入ってくれて嬉しかった。 義理の母のお茶釜。 お家にお邪魔した…

自家、製。

ぬか床を、再開。 ぬか床を習いに行って また始めることにした。 無農薬のぬかを使っているので、 安心安全。 毎日、まぜまぜ。 めちゃくちゃうまい。 旦那さんもお気に入り。 きゅうりは、私は嫌いなので、 旦那さん用。 旦那さんも、ぬか床混ぜて 漬けるの…

可愛い、野菜ちゃん。

最近知り合ったお姉さんの畑の長ネギちゃん。 まあ、可愛いといったら、たまらない。 美しい色。 私と歳が変わらないのに 一人農業やっててカッコイイ。 天気が良い日にお邪魔して 可愛い野菜達の成長を見守っている。 いろーんな、野菜を独学で無農薬で育て…

仲、良く。

とてつもなく悲しい気持ちになったり、 不安な気持ちになるときがある。 落ちて落ちてハイアガルことができずに やばい、このままではと 更に 落ち込むときがある。 そういうときに、 ふと、思いついたこと。 それは、 そんな私と仲良くしようと思うこと。 …

エネルギー、に。

旦那さんに対する罪悪感。 子供を産んであげれない 罪悪感。 毎日、ごめんねと心の中で 詫びながら それでも、 幸せだと前を向いて生きる日々。 自己満でごめんなさい。 口に出すと悲しくて 重いだろうから 心の中で。 最近、 そんな罪悪感をエネルギーに変…

人生のすべての出来事には 意味がある。 良い意味。 それ以下でも、それ以上でもなく。 どんなに苦しい出来事があっても どんなに悲しい出来事があっても 悔しいことでも 全てに良い、意味がある。 その意味を探すために 生きて生きて生きていく。 自分だけ…

一品で、彩りを。

和食は色味が地味になりやすい。 半熟たまごを乗せるだけで 華やか?になる。 美味しそうに見える。 ごぼうと人参と手羽元の黒酢煮。 お弁当のアクセントに? くろーい、牛肉に人参のオレンジと ねぎの緑色がアクセントに。 オイスターソース炒め。