読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、私でありたい。

シンプルに生きる

髪の、け。

入院中、いろんな女の人たちと

仲良くなった。

 

みんな、髪の毛があって

うらやましいなあと思っていた。

 

眉毛もあって

まつげもあって。

 

みんな、髪の毛をドライヤーで乾かして

シャンプーの良い香りが病室をまとう。

 

良いなあ。

 

私は人より長く入院していたこともあり

仲良くなった人たちが

次々と退院していく姿を見送った。

 

そのたびに、

お化粧して髪の毛結って

綺麗な格好をして卒業していく。

 

良いなあ。

せめて、髪の毛が欲しいなー。

と毎日思った。

 

私が持っているウィッグはかわいいというより

可もなく不可もなくで気に入っているわけでもなかった。

 

そんなとき、

仲良くなったお姉さんが退院してから

わざわざ私に会いに来てくれ、

ウィッグをくれたのだ。

可愛い♪

つけたときにあまりにかわいくて

テンションMAX。

 

退院するとき、

これ付けよう♪

 

嬉しかったー。

嬉しかったー。

 

そのウィッグは今でも1番のお気に入りで

お姉さんとランチするときには

必ずつけて行っている。