読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、私でありたい。

シンプルに生きる

カッコ、イイ。

ウォーキング中、

突然涙が出てきて、ふと前を見ると

走っていく人たちの背中が見えて

なんてかっこいいんだ、と思った。

 

夕方だったこともあって

暗いライトの下をみんな前を向いて走っていく。

カーブを曲がってみんなが見えなくなった。

 

当たり前だけど、

誰も後ろを振り返らない。

ペースも乱れない。

ひたすら、汗をかき、走っていく。

 

ついていこう。

ついていこう。

ついていこう。

 

みんないろんなことを背負って走ってるんだよね。

前を向いて走ってるんだよね。

きつくても、目標があるから誰も足を止めないんだよね。

前を向いてるから、

周りが気にならないから、

ひたすら

振り返らずに走ってるんだよね。

 

気づいたら涙も止まってて

すっきりして歩いてた。

 

みんなは、走ってて

私は歩き。

置いていかれる。

と思ったけど、

私はそのまま、

今のまま歩くだけでいい。

走らなくていい。

がんばらなくていい。

強くならなくていい。

とにかく、前を向いて歩いてたら

それでいい。

そう、思えてきた。

 

そのうち

みんなと走れるからね。