読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、私でありたい。

シンプルに生きる

カッコイイ。

後輩から、

三人目の子供が産まれたと連絡があった。

 

嬉しかった♪

 

そんな小さい体で三人もー。

カッコイイじゃない。

 

仕事もしながら三人も育てるなんて。

すごいを通り越してカッコイイ。

 

年下だけど、

元々尊敬していたこともあり

すごいなあ、偉いなあと更に思った。

 

子供を授かるまで

妊娠中も

出産も

子育ても

仕事もずーっと大変。

 

心配よー、

大丈夫ねー。

 

とは、言ったものの

あの子なら要領良く

やるんだろうなあ。

 

子育てしながら

職場で

肩身のせまい思いをして働くお母さんと

一緒に働いていたから

尚更心配だった。

 

世の中のお母さん、

ほんと尊敬する。

カッコイイ。

 

私はそんな世の中のお母さんたちの

大変さをわかってあげられなくて

ごめんなさい、と、いつも思う。

 

これから、生きていく上で

あなたには、

私の気持ちなんてわからないでしょ

って

思われたりするんだろうな。

 

世の中にはたくさん意地悪な人がいて

これまで

そういうこと散々言われてきたからな。

また言われるんだろうな。

 

病気になって

私の気持ちなんてわからないでしょ

って思う人もいるそう。

 

そうかな?

 

別に病気に限らず

生きていく上で大変なことはたくさんある。

みんな、

たくさん大変。

 

私は今より、

これまでの人生の方が辛かったし。

 

病気は、自分に勝たないと

いけない強さはいるけど、

治療は先生に任せることができるし

冷たく接する人なんていない。

 

でも、仕事とかの辛さは

どんなに辛くても

もっとがんばれ!なにやってんだよ

なんて冷たくされることが多い。

 

大きな差だ。

 

生きることはキツイ。

 

病気になって思った。

 

生きようとするから辛い。

 

死んでもいいと思うと楽だけど、

仕事で辛くても死にたくても死なない。

やらなきゃいけない。

だから、つらい。

 

いまの私は

生きたいではなくて

生きると思っている。

 

私の第六感。

 

それに、何があっても死にたいとは思わないから、

今の方が楽だというのもある。

 

これから、社会復帰して

強くいられる自分は想像できないけど

昔よりは違う自分になっていてほしい

と願っている。