新しい、私でありたい。

シンプルに生きる

楽しみにしていたこと②

治療中はずっと

病院以外の外出は避け

出来るだけ家にいた。

変な菌を貰わないように。

 

買い物は旦那さんに頼むか

セブンミールかコープで毎日

お弁当やら、

日曜雑貨を持ってきてもらっていた。

 

家の中にも菌はたくさんあって

体の中にも菌はたくさんあって

何の菌にも反応するようになっていた私のからだ。

怖かった。

 

家の中にいても

常に手荒いうがい

食べ物はナマモノを避け

何でも火を通して食べた。

 

空気清浄機もフル回転。

 

旦那さんは気を効かせて

寝室も別になった。

 

今思うと異常なくらい徹底していて

旦那さんが可愛そうだったなあと思う。

 

旦那さんに素手で触れない。

旦那さんが帰ってきて手荒いうがいをするまで

寝室を出ない。

旦那さんが風邪を引かないように

体調管理して。

 

そんな生活だった。

 

でも、体が復活してからは

そんな生活から少しずつ解放された。

 

マスクをつけずに外に出たときは

気持ちがよかった。

すごーい、私の体、復活したー。

だった。

 

少しずつ菌に体を慣らしていこうと

マスクを取ったのだ。

 

退院してすぐの週末に

ずーっと我慢していたお寿司を市場に食べに行った。

なんて美味しいんだ。

真夏で久々だったしお腹大丈夫かなあと

旦那さん心配してたけど

全く問題なかった。

 

イクラにマグロに穴子に海老に…

むさぼりついた。

幸せだったー。

 

調子に乗った私は

翌日、

田舎にある卵かけご飯食べ放題のお店に

ドライブがてら行ってみた。

 

f:id:nyanix:20161013112043j:plain

 

これが、

生たまごの味ー。

この感じ、幸せーと思った。

 

退院したら、らっきょうの次に楽しみにしていた

二つのことがやれて本当に幸せだった。