読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、私でありたい。

シンプルに生きる

神のみぞ、知る。

人間の生態については

まだまだ科学的に証明されていないことが多いって

前の職場で働いているときに同僚の先生に教えてもらった。

素人の私は、へーそうなんだーと思ったと思う。

 

それをふと今日思い出した。

 

もし、この世に神様がいらっしゃって

私たち人間を作ってくださったのなら

神様がお作りになったこの体の素晴らしさを

改めて感じることができる。

 

長い時間をかけて

たくさんの研究者の方々が日々研究し

それでもなおまだ解明出来ていないというからだ。

 

それは、神様がお作りになったからだ

と、勝手に思っている。

 

また、人間の人生も、神のみぞ知る。

とも、思っている。

 

病気の生存率はあくまでもその病気に限ったもの。

 

明日、隕石が落ちてくる確率でもない。

 

そんなものに振り回されるなんて

自分よがりな気がする。

 

みんな、自分の生存率がわかったら

生き方を変えるのかな。

怖くなるのかな。

生きやすくなるのかな。

 

病気の生存率にビビる必要はない。

 

周りにいる健康な人だって

明日生きている確率なんてわからないもの。

 

みーんな神様にしかわからない。

 

それなら、

そんなことは神様にお任せして

今を一生懸命まっとうすればいい。

 

わからないことを

勝手に妄想しなくても

良いんじゃないかな。

 

治療前に

私が生存率の良い方に入るにはどうしたらいいかって

先生に聞いたことがあった。

 

そしたら、

先生はまっすぐ私を見て

治療が終わったら

病気のことは忘れる!

とおっしゃった。

 

そのときは何とも思わなかったけど

後々響いて来た。

 

だから、

もう忘れる。

怖いことは先生に任せて

忘れて人生をまっとうする。

 

今度の検査結果はうまくいく。

うまくいく。

うまくいく。

 

そして、忘れる。