読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、私でありたい。

シンプルに生きる

きんもくせい。

きんもくせいの香りがする季節になった。

 

今日は、

歩いて買い物へ。

 

人様の家から

きんもくせいの香りがしてきて

変態のように香りの基を辿る。

 

クンクン。

 

気づいたら人様の家の庭に鼻が突き出ていた。

 

もし、家の中から見られていたら

私は不審者。

変態者。

 

我に返ってまた歩き出した。

 

毎年私の心を癒し幸せな気持ちにしてくれる

きんもくせい。

 

いつも家に持ち帰りたいと思うものの

さすがに人様の家のものは

取ることは出来ない。

 

今日もいつもの

ウォーキングコースを歩いたけど

そこでも風に乗って

きんもくせいの香りがしていた。

 

自然に囲まれて

空気が美味しいこのコース。

いつもいつも気持ちが良い。

 

遠くに山も見えて目も鍛えられる。

 

治療中に家に閉じこもっていたときは

視力が落ちることを恐れて

窓から山を眺めていたけど

やっぱり全然違う。

 

ちゃんと身体で風を感じて

緑を感じて

土を踏みしめて眺める景色は別格。

 

来年は

どこで

きんもくせいを

感じるのだろう。