読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい、私でありたい。

シンプルに生きる

一ヶ月で。

ブログを始めて一ヶ月以上経った。

始めた頃は、かなり落ちていた。

 

治療も一段落し

お祝いしようと思った最終日。

検査の結果が悪かった。

 

先生も予想してなかった自体に

私は凍りついた。

 

先生の話にリアクションが取れず

ただ、

一点を見つめてぼーっとするだけ。

 

先生の前で泣いたことも

わめいたこともなかった私に

さすがに焦ったのか

いつもハッキリずばずば言う先生が

フォローに回っていた。

 

私がずっとそんな調子で

ノーリアクションだから

先生も話すのをやめ

パソコンに情報を入力するだけ。

 

いつもなら、さっと

診察室を出るのだが

動けない。

 

それから、しばらくして

なかなか出ていかない私に気づいて

先生もパソコンから

私の方へ視線を向け

『ん?』と、だけ言って黙った。

 

私はそれに答えようと思ったら

なぜか笑うことしか出来なくて

先生の方を見ることもなく

そのまま立ち上がり、

診察室を後にした。

 

いつもなら、

『ありがとうございました。』と言って出るのだが

そのときだけは

何も言わず出て行ったと思う。

 

後から思うと

何かにしがみつきたかった。

 のだと、思う。

大声で、泣きたかったのかもしれない。

 

どうやって帰ろう。

 

誰か助けて。

誰か助けて。

誰か助けて。

 

いろんなことが頭をよぎり

ぐるぐる苦しんだ。

 

涙は出なかったと記憶しているけど

そのあとのことはほとんど覚えていない。

 

この日からしばらくは、

恐怖の中に居た。

 

一ヶ月前のブログを見たらよくわかる…。

 

それから、どうやって今があるか。

 

その続きは、

また気が向いたときに話すとしよう。