新しい、私でありたい。

シンプルに生きる

日本と秋を。

f:id:nyanix:20161121104110j:plain

いつものスーパーで

全国駅弁空弁フェアがあっていた。

全国人気No.1の富山のます寿司と、

東京日本橋のヒレカツサンドを買ってきて

晩御飯にした。

 

f:id:nyanix:20161121103824j:plain

開けると

こんな感じ。

ヒレカツサンドは、なんか寂しい。

ます寿司は、美しいピンク色。

 

ヒレカツサンドは、冷めているのに柔らかくてうまい。

ヒレカツ大好きな私には満足だった。

ヒレカツといえば、

受験の前日に家族で食べに行くのが恒例で

ベタベタな家族だったなあと今思う。

受験に勝つ!

私の父の毎度の台詞。

 

ます寿司は、そのままでも美味しかったけど、

醤油をつけたら、サーモンみたいで美味しかった。

 

旦那さんと、こういうの面白いねーって

喜んでくれたので買ってきて良かったなあと思った。

駅弁は、そこで食べるから美味しいだろうけど、

家飯に新しい風を取り入れるのも大事だと

買ってみたのだ。

 

f:id:nyanix:20161121110112j:plain

ご飯を食べてから

夜の紅葉を観に行った。

三日間だけ特別に公開されたお寺の日本庭園で

ライトアップされた紅葉と

池に反射した紅葉とのマッチがたまらなく

美しかった。

 

日本だなあ、秋だなあ。

 

もみじ狩りしてたら、

小さい子供も混ざってきて

一緒に楽しんだ。

 

毎年、

もみじは採ってきて

財布に入れて押し花?押し葉を楽しんでいる。

 

その日も何枚か持って帰ってきて

リビングに置いておいた。

 

翌朝、

旦那さんがもみじがー、もみじがー

っていうので見に行ってみると、

乾燥してくしゃくしゃになっているではないか。

 

がーん。

 

悲しい朝になったけど

またもみじ狩りに行ったらいい。

そう決めて朝ごはんを楽しく食べた。