新しい、私でありたい。

シンプルに生きる

クリスマス。

今年のクリスマスは、

イヴに、スペイン料理のクリスマスディナーを

食べに行ってきた。

 

一ヶ月前に予約してたところで

食材は、オーガニックのものや

いろんなこだわりがあるとこで

少し安心できる料理だった。

 

さすがに、

ディナーなので写真はないけど、

まあまあ美味しいディナーだった。

 

旦那さんは、クリスマス限定のシャンパーニュ

私は、ソフトシャンパンドリンクで乾杯。

 

ペアタイザー を、頼んだのに

アップルタイザー が出てきた。

飲んでから気づいたし、

めんどかったからそのまま飲むことに。

 

全然違う響きなのに…。

洋梨飲みたかったなあ。

 

ジュースなんてここ1年全く飲んでないし

砂糖も保存料も入ってないものだったけど、

頼みなおすほど飲みたいわけでもなかった。

 

ディナーのあと、

街中にある大きな教会のクリスマスミサに参加した。

 

聖歌隊の方々のコーラスと

キャンドルに包まれて。

 

純粋に何かを信じ、祈ることは、

良いことなのかもねというと、

旦那さんは、

キリスト教が世界中に

1番広まっている意味がわかったかもと

つぶやいた。

 

クリスマスの

イルミネーションが派手なのは

日本くらいかもねーなんて話して

昔のヨーロッパ旅行の話で盛り上がった。

 

ヨーロッパのクリスマスは

イルミネーションも

あるにはあったけど、

そもそも建物や街の雰囲気だけで

日本にはない美しさが十分にあった。

 

日本庭園の中にぽつんとクリスマスツリーがあるより、

ヨーロッパの街中にぽつんとあるクリスマスツリーの方が断絶美しい。

 

派手だったのは、デパートのイルミネーションくらいで

あとは、シンプルだった。

 

ヨーロッパのクリスマス休暇を

味わえた幸せを

また、思い出し

あのときに戻れた気がして

幸せだった。

 

f:id:nyanix:20161227215059j:plain

今年のクリスマスは、

イヴだけの予定だったけど

25日は旦那さんが早く帰ってきたので

慌ててピザを頼んで

なんちゃってクリスマスにした。

全くクリスマス感ないけど。

 

いつものサラダとスープをばーっと作って

出来上がった頃にピザ到着。

 

部屋中に

クリスマスの飾りを用意してもらって

ツリーチカチカさせて

バタバタだったので

シャンパンもなく。

 

ピザーラは、やっぱうまいな。

しかも、社長は二児の母だそうで、

子供が食べても安心なものを

作ってるとのこと。

 

オリーブオイルもオーガニックだったり、

ハーブは無添加だったりと

他のところより気をつけてあって

少しだけ安心できる。

 

ま、ピザが体に良いわけではないし

ピザーラが完全に安心なものだとは

思ってはないけど、

何もしていないものよりは良いかなと思う程度。

 

ピザのデリバリーなんて

1年に一回食べるか食べないかくらいだしね。

 

4種類のなかでも、

明太子のピザが最高だったなあ。