新しい、私でありたい。

シンプルに生きる

恋、愛。

恋は脳の錯覚だという。

 

世の中の多くの人々は錯覚に振り回されて

生きているのか?

 

私は一目惚れでしか恋愛できない厄介な人間なので

たくさん痛い目にもあったけど、

一目惚れも錯覚なのか?

 

私はそうは思わない。

 

最初はなんとも思わなかったけど

一緒にいるうちに好きになるパターンは

錯覚というカテゴリーに入るかもしれないけど

一目惚れは、

一瞬で、心が反応してるから

錯覚ではないと勝手に思っている。

 

恋愛が錯覚なんて

どんだけ寂しい現象なんだ。

 

錯覚の恋愛は、

覚めることがある。

 

でも、一目惚れの恋愛は

心が反応するので

なかなか覚めることはなく、

助かっている。

 

私が錯覚の恋愛で結婚していたなら

もうとっくに覚めきって

続いていなかったと思う。

 

好きな人と結婚出来て良かったと

毎日思う。

 

1000回に1回は

嫌いになる瞬間はあるけど、

本能の好きはまた復活してくる。

 

私の一目惚れの好きが嫌いになるのは、

覚めることとはニュアンスが違う。

 

一般的には、

覚めるではなく、冷めるに該当するもので

それがあまりにも強いと

全く受け付けなくなるほど

怖くて厄介なもの。

 

こんなことをたまーに思うけど、

悩むほどのことではなくなった。

 

私はもっと違う次元にいて

もっと違うところから

自分を客観視できている。