逃げない、わたし。

シンプルに生きる

せつな、ひ。

ドラマ『晴れのち花』を見て
切なすぎて号泣しました。

病気になってからは
フィクションものに涙は出なくなっていたけど
昨日の回はあまりにも切なくて
涙が止まりませんでした。

不思議。

ベタな恋愛ものだけど
ハルトの役があまりにもうまくて
切なくて。

久々に良いドラマでした。


たまに、

私の昔の恋愛を思い出すことがある。

小学生のときも

中学生のときも

それぞれ違う人に片想い。

いつも好きな人の好きな人を知っていて

切なかったり羨ましかったり。

私が好きになる人は性格が良くて

人に好かれる人ばっかりだったので

私の気持ちを知っていても

友達として普通に接してくれていました。

大人になってから気づいたけど、

私が好きだと知っていて普通に接してくれた

好きな人って

ほんとステキだったなあと思ったり。

迷惑だっただろうな、ほんとに。

ごめんなさいといまさら思う。

片想いは片想いで

切ないし

たくさん傷つくけど

無駄のことは一つもないな。

ハルトは片想いではないけど、

互いに惹かれ合ってるけど、

一緒になれない切なさは

ほんとたくさん泣けました。